ハーレーダビッドソン博物館

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に関する安全上の諸注意

皆様の安全が何よりも重要です

お客様の安全は私どもの最優先事項です。

ハーレーダビッドソン博物館は現在全施設休館中です。H-D博物館チームでは、状況を注視して2021年の営業再開日を決定する予定です。

 

H-D博物館ウェブサイトとソーシャルチャネルでは、バーチャルギャラリートーク、「舞台裏」を紹介する短編動画、革新と忍耐と冒険の魅力的な物語などを通じて、引き続きコミュニティとのつながりを大切にします。また、オンラインショップでギフトをご購入いただくこともできますので、ファンの皆様は、ぜひご覧ください。

 

MOTOR®バー&レストランでは、テイクアウトやデリバリーを含み、再開が安全であると判断してからの営業再開となります。

 

H-D博物館のチケットをすでにお持ちのお客様は、日程調整や返金の可否についてTickets@H-DMuseum.comにお問い合わせください。

 

昨年6月にH-D博物館が営業を再開して以来、清掃や消毒の強化、ソーシャルディスタンスを呼びかける表示、来館者のマスク等着用の義務などの予防対策や手順により、お客様および当館スタッフの健康と安全は守られています。

清掃および消毒
清掃および消毒
当館では、建物内の清掃および消毒を強化しました。館内のいたる所に、お客様用の手指消毒剤を設置しました。給水機、水飲み場はすべて利用を停止しています。
個人用保護具
個人用保護具
ご来館の客様全員に、建物内でのマスク等の着用をお願いしております。スタッフは個人用保護具(PPE)を着用しております。これは、お客様とスタッフの安全のためです。レジカウンターにはアクリル板を設置しています。これは、現場の従業員の安全のために設置したものです。
ソーシャルディスタンス
ソーシャルディスタンス
定員制:収容率を25%に制限します。レジ付近に位置マーカーを設置:お客様がレジに並ぶ間もソーシャルディスタンスを保ちやすくしました。案内掲示:お客様同士のソーシャルディスタンスを保つための掲示です。室内外に設置されています。ご質問がございましたらスタッフにお尋ねください。
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に関する警告:COVID-19の感染拡大を受け、ハーレーダビッドソンではお客様に対する安全対策強化を実施しています。博物館および関連施設にご来訪の際は、掲示されている安全上の注意や指示に従ってください。人が集まる公共の場所では、COVID-19への曝露リスクを完全になくすことはできません。COVID-19は、重症化や死亡の恐れもある非常に感染力の高い疾病です。また、米国疾病対策予防センターによると、高齢者や基礎疾患のある人にはCOVID-19による合併症を発症しやすい傾向が見られます。ハーレーダビッドソン博物館および関連施設にお越しになるお客様は、ご来訪をもって、施設入場に伴うあらゆる危険を承知し、COVID-19への曝露に関してハーレーダビッドソンの法的責任を免除するものとします。