ハーレーダビッドソン財団

ハーレーダビッドソン財団はハーレーダビッドソン社の慈善団体であり、近隣地域の中で最も支援を必要としている場所や人々に対し、支援する取り組みを行っています。

飢餓対策班の農場
住宅を建設するハーレーダビッドソン財団

当社の重点事項

本財団は学生の修学、健全かつサステナブルなまちづくり、ハーレーダビッドソン本社所在地であるミルウォーキーの活性化に重点を置いています。当社は資金の提供、イベントのスポンサーシップ、そして製品の寄贈により、こうした取り組みを支援しています。このような効果的かつ有意義な投資となりうる独自の取り組みは、さまざまなサポートにより支えられています。

「ハーレーダビッドソン財団は、当社の新たな前途を切り拓きます。」
子どもたちに物語を読み聞かせるハーレーダビッドソン財団のボランティア
学生の成長をサポートする

当社は、全ての学生が質の高い学習機会を得られるよう、近隣の学校をサポートしています。

  • 化学、技術、工学、芸術、数学、高度な業務プログラミング分野 (STEAM+) において、持続可能かつ優れた労働力の育成を支援しています。
  • 効果的な学習のために、学生に質の高いヘルスケアサービスを受ける機会を提供しています。
  • 青少年に影響力のある人物から学ぶ機会を提供しています。
住宅を建設するハーレーダビッドソン財団ボランティア
活力ある地域社会

多様で健全で刺激的なコラボレーションと、誰もがアクセスできるようなコミュニティを通じて、成長を推進します。

  • 文化的で多様なプログラムをサポートすることにより、ミルウォーキーが住み、働き、遊ぶのに最適な街として発展するようサポートしています。
  • 大規模災害に対して特別資金援助を提供しています。
造園作業するハーレーダビッドソン財団ボランティア
健全でサステナブルな地域

地域をより発展させるために、安全でサステナブルな取り組みによって経済発展を推進します。

  • 飢餓問題の撲滅に向け、充分な食料源を確保する取り組みを支援しています。
  • 将来的に雇用へとつながる教育・研修を提供しています。
  • 個人が可能性を最大限に発揮できるよう、一連のスキルと知識を提供し、効果的な財務上の意思決定を行えるようにします。
財団とその事業
財団の支援対象
  • 第501(c)(3)条または第170(c)条の組織に基づく認定慈善団体
  • 制度では、当団体の戦略的に実現に導く諸要素1つ以上に重点を置いています
  • ハーレーダビッドソンが施設を設置している地域内にある組織ないし当該地域に従事している組織であって、当社指定地域に従事する組織を優先しています
財団の支援対象外
  • 個人
  • 政治的目的・立候補者
  • 募金団体
  • 当財団の支援金を他の組織や個人に対して再供与する組織や団体 (例外的に許可された組織等を除きます)
  • 学校・地域の体育イベント、チーム、音楽グループ、合唱隊
  • 宗教団体、労働者団体、友愛組合 (地域社会全体が受益者となる大規模な場合を除く)
  • 会議、組織的資金調達募金
  • ハーレーダビッドソンの差別禁止方針に反する組織
コーポレートガバナンス
財務情報

ハーレーダビッドソン財団は、非株式非営利組織です。次の文書にて当企業のコーポレート ガバナンスに関する情報を提供します:

植樹するハーレーダビッドソン財団 植樹するハーレーダビッドソン財団
支援申請
ハーレーダビッドソン財団の支援を申請する際は、申請書を  foundationapplications@harley-davidson.com宛てにメールでお送りください。