Blue Edition of the Softail Slim Motorcycle

無限に広がる
カスタム

130周年を祝うスイスの高級時計メーカー、カール F. ブヘラは、1.888万スイスフラン(約2億円)分のダイヤをちりばめSoftail Slim S®を改造。

世界で最も高価なスイス製バイク

バイクのカスタムと自由を象徴するブランドはハーレーダビッドソンだけ。長い歴史の中で、ハーレーダビッドソンは多くのクリエイティブなアイデアを生み出してきました。そして今新たなマイルストーンを達成しました。マイエンフェルトのブドウ畑に囲まれた ビュンデネルバイケのカスタムメイドのエキスパートたちが手がけた、世界で最も高価なバイクが完成したのです。この逸品の製作を注文したのは、130周年を祝うスイスの高級時計メーカー、カール F. ブヘラです。

ベース車両であるハーレーダビッドソンの2017年式Softail Slimを忠実に復元しながら製作しました。ボルトを含む小さなパーツでさえ、手作業でカスタムメイドされ、最高品質の仕上げとなっています。ホイールはこのBlue Editionバイクのために特別に設計され、サドルも手縫いのスイス製です。モーターブロックは内側から照らされる仕組みになっていて、金メッキのパーツの数々が輝きを放ちます。そしてハンドルバーグリップのすみずみまでダイヤがちりばめられています。このBlue Editionのハイライトはドーム型金庫になっているタンクです:左側には5.4カラットのダイヤを使用した6本爪の「Solitaire Heaven」リングが、右側にはブヘラのオリジナル腕時計「Bucherer Patravi TravelTec II」の特別バージョンが納められています。

カール F. ブヘラの時計職人と宝石職人からなる8人のチームがビュンデネルバイケのスペシャリストと共同で1年間かけてHarley Davidson Blue Editionを製作しました。このプロジェクトには、2,500時間以上が費され、スイス独自の職人技と唯一無二のクールなカスタムバイクに対する情熱が注ぎ込まれました。