TCHERNAVIA ROCKER

 

人事部門長兼最高人事責任者

 

Tchernavia Rocker氏はHarley-Davidson, Inc.の人事部門長兼最高人事責任者です。  この職責においてTchernavia氏は経営幹部チームのメンバーであり、会社の代表者かつ Harley-Davidson Inc.取締役会の人事委員会に対する助言者です。同氏の職責は、世界中にいる約 200名の人事専門家チームとの連携を通し、戦略的方向性を示し、組織の労働力戦略を以下の具体的な分野へとその実践を誘導することにあります。つまり生産性、従業員のバリュープロポジションと経験、技術継承の計画、人材管理、組織とパフォーマンス管理、リーダーシップ開発、報奨と福利、労使関係とグローバル・インクルージョンといった分野です。

2000 年以降、Tchernavia氏はハーレーダビッドソン内の事業部ごと人事機能に責任を負う様々な人事リーダーシップ職務に従事してきました。そこには、組織開発、変更管理、労使関係、従業員関係、人材管理、従業員訓練、パフォーマンス管理、多様性、HRIS、安全性、セキュリティ、職業的健康並びに戦略的人事計画が含まれます。  同氏の前職の経験には、 Goodyear Dunlop North America Tire Inc.並びに医療業界の組織で果たしてきた様々な人事および事業運営上の指導的役割も含まれます。

同氏は現在、サウスイーストウィスコンシンのガールスカウトおよびマーカス センター舞台芸術の役員を務めています。また、同氏は人的資源管理および全国黒人 MBA 協会共同体の人事政策研究所メンバーです。同氏は以前、Next Door、Mount Mary Universityを含めたいくつかの非営利団体の役員会メンバーを務めていました。

Tchernavia氏はアラバマ州ハンツビルのアラバマ大学ハンツビル校で看護理学士学位を取得しています。  同氏はアラバマ A&M 大学でMBAを取得しています。  同氏は現在、 HRCI の人事シニア専門家およびSHRMのシニア認定専門家の両方の資格を保持しています。