Neil Grimmer


ブランドプレジデント ハーレーダビッドソン モーター カンパニー社 

 

Neil Grimmerは、コミュニケーション、マーケティング&ブランド、プロダクトプランニング&ポートフォリオ、コンシューマーリテールエクスペリエンス、およびハーレーダビッドソン博物館を統括するハーレーダビッドソンモーターカンパニー社のブランドプレジデントです。

2019年にハーレーダビッドソンに入社したGrimmerは、革新的な新規ブランドや新規事業の立ち上げにおいて20年以上に及ぶ経験を持ち、前職では世界初のパーソナライズドニュートリション企業Habitの創始者兼CEO (最高経営責任者)を務めました。また、2013年のCampbellでの管理職に加えて、Clif Bar & Coではストラテジー/イノベーション担当バイスプレジデント、IDEOではシニアデザイナーを歴任しました。

Grimmerは、スタンフォード大学で製品デザインのMFA (美術学修士)を、カリフォルニア美術大学でBFA (美術学士)を取得しています。米国アスペン研究所のヘンリークラウンフェローです。

30年以上にわたってモーターサイクルの世界に心酔していて、愛車Low Rider SとStreet Glide Specialでのツーリングの思い出は数えきれないほどあります。