MICHELLE A. KUMBIER

 

Harley-Davidson Motor Company COO(最高執行責任者)

 

Michelle Kumbier氏はHarley-Davidson Motor CompanyのCOO(最高執行責任者)として、ビジネスに係る全ての業績に責任を負います。これにはリーダーシップを発揮し、グローバルな販売市場とディーラーネットワークを管理し、高需要・高収益製品の設計・開発を監督し、Harley-Davidsonのグローバルな製造拠点の柔軟性と効率性を確保することが含まれます。

Kumbier氏は、1997 年にハーレーダビッドソンに入社して以来、役職を歴任しながら責務を広げてきました。それには製品および事業担当副社長、車両事業担当副社長、製品開発担当副社長、部材管理部門長が含まれます。

Kumbier氏は、ハーレー ダビッドソンに入社する以前にウィスコンシン州コーラーのKohler Companyに11年間勤務し、配管部門やエンジン部門で様々な職務を経験しました。

同氏は、2013 年以来、女性アフィニティ グループをエグゼクティブ スポンサーとして 先導するなど、会社の多様性やインクルージョンに関し積極的努力を惜しみません。また、同氏は、米国における製造業のスキルギャップを埋めることを中心に、製造業における女性の経営層を讃える全米製造業者協会のSTEP (科学、技術、工学、生産)イニシアティブを支援しています。    

Kumbier氏は、レイクランド大学からマーケティングの学士号を取得し、ウィスコンシン大学オシュコシュ校からMBAを取得しています。