ルーク・マンスフィールド

Luke Mansfield

CSO(最高戦略責任者)兼バイス・プレジデント ハーレーダビッドソン モーター カンパニー社

 

ルーク・マンスフィールドはハーレーダビッドソン モーター カンパニー社(米国)最高戦略責任者。戦略開発、ビジネス統合、ビジネス開発ならびに高度分析を担当する。

前職、ペプシコ社(米国)でイノベーション開発を率い、1千億円規模のグローバル市場での飲料プラットフォーム開発を担当した。ペプシコ社以前では、サムソン電機社のスマートフォン、TVなど家電部門にてグローバル製品・サービス開発を担当し、成功に導く。4年の在籍期間に累積額1千億円以上の利益をもたらす。

マンスフィールドは、ボストンに拠点を置くMassChallengeのボードと、ベンチャーグループのアドバイザリーを担当する。

オックスフォード大学にて化学修士号を修得。オックスフォード大学ならびにLSE(ロンドン大学ビジネススクール)にて企業成長論の講師を務める。英国、商業デザインビジネス協会(DBS)が主催するDBA Design Effectiveness賞の審査員を務める。2015年には米国、アドエイジ誌(Ad Age)が選ぶ「40 Under 40(40歳以下、気鋭のマーケター40人)」に選出された。