リーダーシップ

ローレンス・G・フンド (Lawrence G. Hund)

ハーレーダビッドソン・モーターカンパニー(HDMC) CCO(最高商務責任者)

ラリー・フンド (Larry Hund)

ラリーについて

ラリー・フンドは、ハーレーダビッドソン・モーターカンパニー(HDMC)のCCO(最高商務責任者)です。世界各地のハーレーダビッドソンのモーターサイクル、パーツ&アクセサリー、GMに加え、ハーレーダビッドソン博物館のセールスを担当しています。フンド氏は、2009年から2020年初めまでハーレーダビッドソン・ファイナンシャルサービス(HDFS)の、2018年から2020年まではハーレーダビッドソン・ディーラー・システムズ(HDDS)の社長兼COOを務めていました。それ以前は、HDFSの副社長兼CFOを務めていました。HDFSの社長任期中に、同氏はHDFSをハーレーダビッドソンの戦略的資産として位置づけ、ディーラーネットワークに優れたサービスを提供しつつ、最高利益と最高収益を出すという手腕を発揮しました。

同氏はヘラー・ファイナンシャルに17年従事し、GEキャピタルへの売却時にはエグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント兼コントローラーを務めていました。また、HDFS入社前には、スタートアップ金融会社のCFOでもありました。

ロヨラ大学で経営学の学士号を、シカゴ大学でMBAを取得しました。同氏はYMCA of Metro Chicagoの取締役会と執行委員会のメンバーであり、監査・財務委員会の議長を務めています。ロヨラ大学のクインラン・スクール・オブ・ビジネスのアドバイザーメンバーでもあります。

リーダーシップチームのご紹介