リーダーシップ

ジュリー・アンディング (Julie Anding)

ハーレーダビッドソン社 ヴァイス・プレジデント兼CHRO(最高人事責任者)

ジュリー・アンディング (Julie Anding)

ジュリーについて

ジュリー・アンディングは、ハーレーダビッドソン社のヴァイス・プレジデント兼CAO(最高総務責任者)です。戦略方針の策定、および人事部門、グローバルビジネスサービス部門、サステナビリティ部門の統括を担当しています。 当社の代表であり、ハーレダビッドソン社取締役会の人事委員会顧問も務めています。取締役会、またハーレーダビッドソン財団の会長も務めています。

1997年にハーレーダビッドソンに入社し、組織開発、チェンジマネジメント、人材管理、リーダーシップ開発、従業員研修、業績管理、ダイバーシティ&インクルージョン、HRIS(人事管理システム)など、人事関連領域でさまざまな役割を果たしてきました。  

現在はミルウォーキー・チェンバー・シアターおよびウィスコンシン大学ホワイトウォーター財団理事会の理事を務めています。  

ジュリーはウィスコンシン大学ホワイトウォーター校を卒業し、心理学の理学士号とガイダンス・カウンセリングの修士号を取得しています。 また、カリフォルニア州サンタバーバラのフィールディング大学院では、組織・人事システムの博士号を取得しています。  

リーダーシップチームのご紹介