MORE THAN AN OIL CHANGE

定期的に点検を行うことによってお持ちのH-Dバイクを最高の状態に保つことができます。 あなたのHarley-Davidson販売店は生産工場が承認した方法と機器を使って点検する方法を最も熟知しています。

エンジンオイルを交換し、状態を確認します。ドレンプラグOリングを交換し、仕様に合わせて締めます。運転温度で正しいオイル量があるか確認します。 すべての電気機器、ライト、コントロールの動作を点検します。 フロントタイヤの溝の深さと空気圧を点検し、必要に応じて調整します。すべてのスポークの締まり具合を点検します 装備時)。 フロントブレーキリザーバを点検し、液の状態と量を確認します。 スイッチハウジングスクリュー、クラッチレバーハンドルバークランプスクリュー、及びマスターシリンダーハンドルバースクリューのトルク確認をします。 ステアリングヘッドベアリングを潤滑します。正しく調整されているか確認します。 エンジン不凍液のチェックと漏れの点検、及びラジエーターを清掃します。 プライマリ潤滑油を交換し、点検します。ドレンプラグOリングを交換し、仕様に合わせて締めます。 トランスミッションの潤滑液を交換します。点検します。ドレンプラグOリングを交換し、仕様に合わせて締めます。 右前エンジンマウントのエンドキャップスクリューおよびエンジンマウント、前クランクケーススクリューのトルク確認 燃料ラインと取付具を点検します。 リアブレーキリザーバを点検し、液の状態と量を確認します。 フロントブレーキパッドとディスクを点検し、パッドの厚さが基準値以上あるか確認します。フロントブレーキラインを点検し、漏れ、接触、摩耗がないか確認します。 フロントタイヤの溝の深さと空気圧を点検し、必要に応じて調整します。すべてのスポークの締まり具合を点検します 装備時)。 リアブレーキリザーバを点検し、液の状態と量を確認します。 前後アクスルナットのトルク確認します。 サイドスタンドを点検し潤滑します。 クラッチケーブルを潤滑し、ケーブルおよびハンドレバーの遊びを正しく調節します。 ブレーキおよびクラッチハンドレバーを点検し潤滑します。 ファイナルドライブベルトの状態を点検し、テンションを調整します。ホイールのコペンセータスプロケットを点検します。 リアエアサスペンション圧、動作、漏れを点検します。 排気システムを点検し、漏れ、ヒビ、緩み、留め具または遮熱材の欠損がないか確認します。 バッテリの状態、ケーブル、充電システムの出力を点検します。 燃料ドア、Tour-Pak、サドルバッグのヒンジ、ラッチ、ロックを潤滑します オープンリコール、製品キャンペーン、トラブルコード、エンジン管理システムの更新がないか確認します。 路上テスト - 部品とシステムの機能を確認します。

表示のエリアは2014年のツーリングモデルにおける、1000マイルごとに推奨されるサービス点検の項目です。

詳細についてはサービスマニュアルをご参照下さい。