2011

2011年式モデル:情熱、正確性、そして細部へのこだわり


2011年は、ライダーにとっては忘れられない年となりました。Screamin' Eagle®を装備した4つのストリートマシンが誕生したのです。すべてを兼ね備え、一切の妥協点を許さず作り上げました。車体の流れるようなラインや、6スピーカーのプレミアムサラウンドを装備したCVO™ Street Glide®は、その轟く音で誰もが認めるホットロッドバガーとなりました。CVO™ Road Glide® Ultraは、同モデルの特長である長時間ツーリングでの乗り心地の良さに加えて、CVOならではのパワーと高級感が加わりました。CVO™ Softail® Convertibleは、ウィンドシールド、バッグ、パッセンジャーシートが取り外し可能なツーリングスタイルとなっており、クルーザーの魂が込められています。Ultra Classic Electra Glide®は、ライダーたちの熱い思いを形にしました。その他にもプレミアムテクノロジーを搭載し、鮮やかなフレームペイントを手作業で施しました。

FLHTCUSE Ultra Classic® Electra Glide®

approx. 3500

Twin Cam 110™

Black Ember & Rio Red with Flame Graphics

FLHXSE Street Glide®

approx. 3500

Twin Cam 110™

Autumn Haze / Antique Gunstock

FLSTSE Softail® Convertible

approx. 1500

Twin Cam 110™

Maple Metallic & Roman Gold / Burnished Copper Graphics

FLTRUSE Road Glide Ultra

approx. 2100

Twin Cam 110™

Charcoal Slate & Black Twilight / Quartzite Graphics