Harley-Davidson Forty-Eight<sup>®</sup>
Harley-Davidson Forty-Eight<sup>®</sup>

¥ 1,500,000 から

表示色は ビビッドブラック

*表示の車両の仕様、装備、外観等は、仕向け地に よって、また、実際の車両とは異なることがあります。詳細に ついては最寄の販売店にお尋ねください。

デザインが一新された2016年のForty-Eight®は、ファットなフロントエンドから新しいキャストアルミホイールまで、これまで以上にローダウンしたDark Custom™スタイルで登場。

360

私たちは作り直したのではありません。再度登場させたのです。

このガスタンクが初めて登場したのは1948年でした。しかし人々はそれまで、これほど象徴的なタンクが使われているのをどこでも見たことがなかったのです。そしてForty-Eight®は生まれ変わりました。このモーターサイクルの素晴らしかった部分すべてがさらに強化されました。改良されたシート。改良されたサスペンション。新しい軽量アルミホイール。素晴らしいブレーキ。タンクには、70年代をイメージしたグラフィックが描かれています。Dark Custom™の鉄に刻まれた歴史の新たなページにようこそ。

特長

ビデオを見る    >

スケッチからバイクに

ベン・マッギンリーが5年前にハーレーダビッドソンに入社して以来、その輝きは増し続けている。生涯にわたってメカマニアの彼は、マシンの本質を迷うことなく見抜き、紙に描いたスケッチを本物の鉄馬に生まれ変わらせる。カスタムバイクビルドの新たな盛り上がり、そして横浜Hot Rod Custom ShowやRockerbox Motofest、そしてBrewtown Rumbleに代表されるイベントにインスパイアされたベンは、素材の本質と混じりけのなさを追求することで、何がバイクをクールにし、そしてそれを更に昇華させるのかを見出している。

 

ベンにとってフォーティーエイトは、つねにハーレーダビッドソンのミニマリズムを象徴するモデルであった。 「シンプルさと基本に立ち返ること。2つの車輪と1つのエンジン。中心にはVツインを置く」。それが、ベンが新しいフォーティーエイトに取り組んだときのデザイン哲学だ。 あくまでもデザインにこだわり、飾り立てはしない。本質を際立たせ、純粋で、いつものことながら妥協がない。見えないところから、見えるところまで、あらゆる部分を素晴らしいものにするために。 フォーティーエイトを一目見れば、ベンが目標以上の成果を達成したことがわかるだろう。


ビデオを見る
試乗車検索
検索
試乗車検索
検索
Close
DEMO RIDE EVENTS NEAR YOU